• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

毎日食べる食事の順番をちょっと替えられるだけで、ダイエットできる方法があるとしたら・・・?

もちろん、やる!! という声が返ってきそうですね(笑)

ダイエットと言えば、「面倒な作業」がつきものです。食べたい気持ちをガマンしたり、カロリーコントロールしたり・・・

「食べる順番ダイエット」では、そういう面倒な作業は必要なし。だからヤセやすいです。

「食べる順番ダイエット」のやり方はとてもシンプルです。

食べる順番として、まず野菜を食べて、それから肉や魚などの主菜を食べ、最後にごはんやパンなど、炭水化物を食べます。

これだけです。カロリー計算は必要ありません。いつもの食事内容でいいのです。

いつもの食事の、順番を替えてダイエットします。

このダイエットでは「最初に野菜を食べる」というのが前提です

なので、普段から野菜ナシの食事をしている人は、メニューに取り入れるようにしましょう。
普段の食事が「からあげ・ごはん」というメニューなら、これに「野菜の煮物」という料理を加えます。

「食べる順番ダイエット」を行えば、自然とバランスのとれた食事になります。

これも、このダイエットの大きなメリットですね。ダイエット効果だけではなく、健康効果もあります。

肥満に悩む現代人が増えています。

「肥満」は、現代人の多くが抱える問題で、生活習慣病を引き起こす原因にもなっているため、ぜひ避けたいところです。

肥満は、食事による血糖値の上昇が関与しています。

肥満を気にする人は、血糖値のコントロールも大切になってきます。

血糖値のコントロールというと、糖尿病患者のもの、というイメージがありますが、それだけではないのです。ダイエットを考えるすべての人にとって、血糖値のコントロールは大切なのです。

血糖値の上昇が肥満に関与するメカニズム

血糖値が上がると、体脂肪を合成するホルモンが流れ始めます。だから、急激に血糖値が上昇すると、体脂肪が増加しやすくなります。

空腹状態から消化の良い炭水化物や糖分を大量にとるのは危険です。

それこそ、「血糖値さん、どんどん上がってくださいね~♪」と言っているようなものだからです。

現代のダイエット研究では、食事のときに、血糖値をコントロールすることに重点が置かれています。これが、かつて「ダイエットと言えばカロリー計算」とばかり言われていたのと異なる点です。

食事のときに、食べる量やカロリーを気にするのはもちろんですが、血糖値の上昇にも気を配ることで、よりダイエット効果が生まれるのです。

「食べる順番ダイエット」を成功させたいのなら、

★一汁二菜以上のメニューを心がける
★なるべくカロリーを増やさない料理をチョイス
★野菜→肉や魚→炭水化物の順番で食べる

この心がけにより、血糖値のコントロールが可能となり、体脂肪が生成されにくくなります。

この方法でダイエットを行えば、成功率はものすご~く高くなります!

 

>>>ダイエットの最新事情と食べる順番