2019年02月の記事一覧

月別:2019年02月
素肌のカサつきが酷い時に行うお肌ケアで注意すること
素肌のカサつきが酷い時に行うお肌ケアで注意すること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

どの肌用化粧水を使用していくかも不可欠ではありますが、パサつく表皮をより一層

良くするに的確な洗顔の方法を知っていくことも重要なのです。ちょっぴり知恵を絞ったり労力をかけてみることで外皮の水分不足を予防出来るようになります。いつもの対策以外でも、今までの生活スタイルを改善していくこともパサつく皮膚の改良で大切です。

 

自堕落な生活スタイルの改善にはあらゆる効果があってしみの改善だったりできものを直すのにも関わってますから、ちゃんとしたツルツルの肌を入手するためには必要不可欠なのです。

 

キレイな肌を求める人ににはカサカサの皮膚の治療が大切です。乾きの大きい理由が潤いが不十分なことと捉えられてる方々も多くいるのが事実ですが、潤いだけが備わっても駄目なんです。適正な量であれば油の成分も皮膚へ与えることで尚迅速に治癒できるのです。

 

皮膚のたるみのために高価格なコスメティックを買ってくる人少なからずいるのでは?

 

だけど乾燥してる外皮の方たちにとって大事なことは安価な化粧水だったとしても丁寧に潤した後、潤いが蒸発していかないように水分を保持する力が優れている美容乳液を使って、表皮を尚一層ガードすると効果は抜群です。パサパサの肌膚を改善するにはアスコルビン酸が大切になります。スキンケア用品だけでなくて、その他の方法として食事からも摂るように努めていきましょうね。

 

アスコルビン酸と言うとレモンがメジャーどころだけど、緑と黄の野菜を茹で野菜にすることで水溶性ビタミンがふんだんに取れるので是非やってみてください。

 

20代でエイジングケア化粧品を使うべきだった?
20代でエイジングケア化粧品を使うべきだった?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

お肌の悩みや、エイジングケア化粧品を選ぶ情報源など2019年エイジングケアに関するアンケート調査を実施したのは、本社を大阪市中央区に置く、株式会社ディープインパクト(代表取締役:富本 充昭)で、ゼネラルリサーチ株式会社に委託し実施している。その結果、

 

「20代でエイジングケア化粧品を使うべきだった」

 

が18.35%を占めるという事になった・・・

 

 

 

「エイジングケア化粧品」は20代から使い始めるべきだった?!

 

 

alehidalgo / Pixabay

 

 

こちらのリサーチは、エイジングケアコスメの利用狙いやトライすることになった理由、さまざまある肌悩みと言えるものを全国の30代~50代の女性1,229名を対象としたものとなります。

 

これらの中において興味をかきたてられるのは、

 

『何歳からエイジングケア化粧品を使い始めましたか?』問いに対し

 

「20代でエイジングケア化粧品を使い始めた」が12.0%・・・という結果である一方

 

何歳からエイジングケア化粧品を使い始めるべきだったと思いますか?』の問いに対し

 

「20代からエイジングケア化粧品を使うべきだった」が18.35%という結果になったことです。

 

それに加えて、30代前半までプラスすると、

 

1/3がエイジングケア化粧品を34歳までに使用(=約33%)」一方「約半数が34歳までにエイジングケア化粧品を使用すべきだった(=約49%)」という結果でした。

 

何歳からエイジングケア化粧品を使い始めるべきだったか ・・・?

 

何歳からエイジングケア化粧品を使い始めたか ・・・?

 

この結果から、エイジングケア化粧品を使い始めるのが、遅すぎたことが原因で肌老化や肌悩みを解決することができないことを悔しく思っている方が多いのではといった考え方が想定されるようです。

 

その反対に、エイジングケア化粧品を使用することである程度の効果を感じ取っていることが理由となって、より早く、20代という若さの内に使い始めていれば、より美肌や美白がキープできていたのではないかと思っている可能性も考えられます。

 

女性にとってお肌は深刻な問題ですからね・・・

 

詳しいアンケート結果はこちらでどうぞ。

2019年エイジングケアに関するアンケート調査結果

 

 

 

 

「20代からのエイジングケア・アンチエイジング」情報を発信!

 

この結果をうけて株式会社ディープインパクトは、オウンドメディアである「ナールスエイジングケアアカデミー」を通して、20代からのエイジングケアや若さのキープなどを含んだ情報発信、啓発活動に的を絞って進んでいくとしています。

 

ところで、「ナールスエイジングケアアカデミー」・・・って何?

 

「ナールスエイジングケアアカデミー」は、あなたの美肌と健康を祈り、スキンケア化粧品に限らず、皮膚の構造や役割、食事や栄養素など幅広く情報提供することで、エイジングケアに興味のある女性を応援することを目的としているそうです。

 

こちらのアカデミーの運営はなんと、2015年8月から行っているんだそうで、2019年1月でコンテンツ数が約600もあるとのことです。本格的アカデミーですね・・・

 

将来的にも、20代他、若年層を意識した記事や目、頭皮・毛髪、歯科、ダイエット、脱毛などこれまでになかった記事を取り入れることで、これまで以上にエイジングケアに向けての情報発信に努めて行くとのことのようです。

 

その上、SNSとの連携の強化やこれからも引き続きアンケート調査に関してもやり続ける意向とのことです。

 

大いに若い人のエイジングケアの役に立ってくれることを期待しています。

 

 

Ichigo121212 / Pixabay