カテゴリー:ダイエットの記事一覧

カテゴリー:ダイエット
コーヒーダイエット|実効性があると話題沸騰5つのポイント!
コーヒーダイエット|実効性があると話題沸騰5つのポイント!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

コーヒーでダイエット!!!

 

 

kaboompics / Pixabay

 

 

忙しい仕事が一息ついてほっとするひと時、ブレイクタイムに欠かせないのがコーヒーですよね。あなたは、Black派、それともSugar&Milk派。

 

実はコーヒーを飲むだけでスリム体質になれるという、夢のようなダイエット法が存在するんですがご存知でしたか?

 

でも、このダイエット、“コーヒーダイエット”を成功させるには、ただコーヒーを飲んでいるだけではダメです。いかにしてコーヒーでダイエットを成功させるか、しっかり痩せるコツを押えておくことが重要なんです。

 

そこで、ここではそんなコーヒーでダイエット成功の鍵を握るコツについて紹介していきます。ダイエットに励んでおられる方も、挑戦したいと思っておられる方も、コーヒー大好きという方は、さっそくこのコーヒーダイエットにトライしてみては如何ですか?

 

 

Point,1)1日3杯飲む

 

コーヒーには血糖値の上昇、すなわち、高血糖を抑える効果があります。
したがってダイエットにとても効果的な飲み物ということになります。

 

しかし、たくさん飲めばそれだけ効果があるのか?と言うと、大量にコーヒーを摂取するのは×です。

 

日本人の体質は、胃の粘膜が弱くできています、多量に摂取し過ぎると健康に害を及ぼす可能性が出てきてしまいます。

 

「できるだけたくさん飲めばOK?」コレは間違いです。そのため、飲む量は1日3杯がベストでしょう。早く痩せたいからと言って、コーヒーのガブ飲みは禁物です。

 

 

Point,2)砂糖は入れない

 

コーヒーには砂糖は入れないことです。
コーヒーに砂糖を入れるのはダイエット向きとは言えません。

 

甘いもの好きの方には少々酷な話になりますが、モチロンカロリーの関係もあるんですが、砂糖は体を冷やし、太りやすい体質へと導いてしまう食材でもあるんですね。

 

コーヒーでダイエット!コレが目的でコーヒーを飲むのであれば、ここはノンSugarが正解です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Foundry / Pixabay

Point,3)食前に飲む

 

食後は血糖値が上がります。血糖値の上昇を抑えるためには、コーヒーを飲むのは食後ではなく食前に飲むのがBestです。

 

 

食事の前にコーヒーを飲む癖をつけてみてください。

 

食べる前にコーヒーで軽くお腹を満たしてくと、大食いの防止にもなるので、大幅なカロリー摂取を防ぐこともできます。

 

さらに、食欲をより効果的に抑えたいのなら、アイスよりホットコーヒーを頂くほうが良いようです。

 

 

Point,4)運動前に飲む

 

脂肪燃焼にスポーツを取り入れている方も多いと思います。運動前にコーヒーを飲むのが脂肪が効率良く燃焼していくのでおすすめです。

 

それも、運動する30分程前にコーヒーを飲んでおくと、脂肪が燃焼しやすくなると言われています。それで、効率よく痩せることが可能になるんですね。

 

また、エアロビクスや水泳といったハードな運動だけではなく、ウォーキングのような日常で取り入れられる軽い運動でもOKですよ。

 

例えば、通勤30分前にコーヒーを飲んでおくだけでも、歩くことになりますからダイエット効果を期待できるんです。

 

これなら運動が苦手な方でも楽に脂肪を燃やせるので是非試してみください。しかし、マイカー通勤の方は別な方法で?

 

 

Point,5)コーヒーにスパイスを投入

 

コーヒーにスパイスを入れることで、体質改善を図ることができます。

 

元々体格が良く、太りやすい体質の方であれば、コーヒーにシナモンを入れてみるのがいいです。体の冷えを改善し、痩せやすい体質へと導いてくれます。

むくみやすい体質の方であれば、フェンネルを投入してみるのがオススメです。

 

 

コーヒーでダイエットが成功する5つのポイントを述べてみました。いかがでしたか?

 

コーヒーはリラックスできるだけではなく、ダイエット効果も発揮する素晴らしい美味しい飲み物です。ココに述べた5つのポイントを守れば、ブレイクタイムがダイエットタイムへと切り替わります。

 

どうぞ参考になさって、美味しいコーヒーでダイエットを成功させてください!

 

 

 

5688709 / Pixabay

 

 

痩せたい人は絶対食べろ!食べれば痩せれる?
痩せたい人は絶対食べろ!食べれば痩せれる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

脂肪燃焼!

 

ダイエットに欠かすことのできない言葉ですよね。あなたは脂肪燃焼されていますか?

 

運動・・・やりたいけどなかなか続かないのが現状・・・忙しすぎて・・・聞こえてきそうです、言い訳が・・・かく言う私もですよ。

 

痩せたくても、血糖値を下げたくても食事制限やきつい運動は大変です。歩くだけでもいいんでしょうがコレはコレで根気がいるんです!

 

ついつい言い訳ばかりの繰り返し・・・本音は「痩せたーい!」と思っても、食べた分のカロリーを燃焼できなければ、ハラ出っ張り高速スピードオーバー……。

 

しかし、痩せたいからといって食べない訳にはいきません。無茶な断食は身体に悪影響を及ぼします。痩せたいときほど、脂肪の燃焼を助けてくれる食材のパワーを借りるタイミングといえます。

 

そこで・・・!!!

 

しっかりと食べても肥えない!それどころか食べるに越したことはない!脂肪燃焼してくれる意外な食材を紹介します!

 

世の中には脂肪の燃焼を助けてくれる食材が意外とあるので、食事会や女子会、飲み会でもできるだけ意識して食べることをおすすめします。もちろん、自宅でも積極的に食べてください。

 

 

sasint / Pixabay

 

 

では、脂肪燃焼を助けてくれる意外な食材を3つご紹介します。

 

1:さつまいも

 

2:アサリ

 

3:昆布

 

 

“さつまいも”・・・イモ類は太りそう!・・・と避けている人も多いと思いますが、

 

さつまいもは、脂肪燃焼を促進するビタミンBが豊富な上に、糖質の吸収を抑えてくれるクロロゲン酸も含まれているので、痩せたいときにも極端に避ける必要がない食材なんですって。意外でしょう!

 

飲み会でも居酒屋メニューにさつまいもがあったら即オーダーしてもよし!ただし揚げてあるのはカロリーが高くなるので要注意です。

 

 

“アサリ”・・・アサリは、血糖値を下げる効果や代謝をアップさせてくれる作用があると言われているバナジウムが多く含まれていて、血糖値が下がると体内に脂肪が蓄積する性質を防いでくれるとされているので、「痩せたい!」と思う人は安心して食べてOKなんですよ。カロリーも低いので量を摂っても良いようです。

 

 

“昆布”・・・自宅で煮たきものの際の旨味を出すのに利用する昆布。“昆布”も、脂肪燃焼効果があると言われている食材の一つなんです。

 

昆布は、“アルギン酸”の働きによって、食べたものに含まれる脂質の吸収を抑えてくれる作用が期待でき、昆布に含まれる“フコキサンチン”の働きで、落とすのが難しい内臓脂肪を活性化し、血糖値の上昇を抑えながら太りにくいカラダを作ってくれるといわれています。ダシをとった後の昆布、細く切って佃煮風に味付けし一品料理としてみては如何ですか?ただし佃煮のように濃すぎない味付けで・・・

 

痩せたい人は絶対食べろ!食べれば痩せれる!

 

3つの食材如何でしたか?痩せたいときこそ、脂肪燃焼を促進してくれる食材を選んでくださいね。

 

 

 

 

silviarita / Pixabay

 

 

ダイエット成分として注目のL-カルニチン
ダイエット成分として注目のL-カルニチン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

L-カルニチン!?!?!?

 

ダイエット成分として注目されている成分が、L-カルニチン。

 

大塚製薬のネイチャーメイドや、アサヒのディアナチュアラからもL-カルチニンのサプリメントが販売されていますよね。

 

L-カルニチンは、特殊なアミノ酸の1種で、体内の脂肪を燃焼させ、エネルギーに変えるために不可欠な成分です。

 

L-カルニチンは、私たちの体でつくられる成分です。通常は、1日約10mgの量が、肝臓でつくられています。たまごや豆、野菜類にはL-カルニチンはほとんど含まれず、羊肉や牛肉などに多く含まれています。

 

日本人の平均摂取量は1日75㎎といわれており、体内で生成される分と、食べ物から摂取する分で補われていることが分かります。ちなみに、カルニチンという名前は「肉」を意味するラテン語の「Carni(カルニ)」から来ています。

 

L-カルニチンの体内量は、20代をピークに、年齢とともに減少していきます。やがて、体内で不足するようになります。するとどうなるか・・・

 

体内できちんと脂肪が燃焼されなくなり、蓄積されて行きます。そして肥満になりやすくなります。年を取って肥満になりがちなのは、L-カルニチンの分泌量が減ってしまうことも要因の1つなわけですね。

 

 

LillyCantabile / Pixabay

 

 

L-カルニチンを適切に補ってあげると、脂肪が燃焼します。そして、その結果、どんな体の機能にも使えるエネルギーというものが生み出されて行きます。

 

余分な脂肪がちゃんと燃焼するようになると、ダイエットしやすくなりますし、メタボリックシンドローム予防や、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防にもなります。エネルギー源としても使えます。

 

脂肪を利用して、疲労を回復させ、スタミナをあげて、スポーツや日常生活のパフォーマンスを上げてくれます。もちろん、基礎代謝も上がります。

 

脂肪をエネルギーに変えるためには、脂肪を燃焼させないといけません。

 

私たちの体の中には、60兆個にもおよぶ細胞があります。その細胞の1つ1つで、その燃焼を起こさないといけません。細胞には、「脂肪の焼却炉」とでもいうべきミトコンドリアが含まれています。脂肪が燃焼するためには、その中に入らないといけません。

 

脂肪は単独ではミトコンドリアに入ることができません。しかし、脂肪の運び屋である、L-カルニチンが適量にあれば、中に入って燃焼を助けてくれるのです。

L-カルニチンは、エネルギーの素である脂肪と結合し、「燃焼炉」のミトコンドリアに燃料である脂肪をくべてくれます。このはたらきは、他の栄養素では代替できないので、とても大事な機能です。

 

L-カルチニンは、脂肪燃焼のためにはたらいてくれる、とても役に立つサポーターなのです。寝ているときでも、脂肪は燃焼させられます。

 

有酸素運動は脂肪燃焼に効果的であることが知られていますが、特別な運動をしない日常生活でも、脂肪はよく使われます。

 

筋肉は全身で代謝される脂肪の約70%を燃焼しますが、その大部分は睡眠中や、日中の安静状態のときに消費されます。

 

このときにL-カルチニンをしっかり働かせて、「何もしないで燃焼」生活を手に入れることが大切です

 

 

>>>肉でL-カルニチンを摂取に続く

 

 

 

mojzagrebinfo / Pixabay

 

 

 

チョコ「魔法のダイエットPREMIUM」を食べて痩せる!?
チョコ「魔法のダイエットPREMIUM」を食べて痩せる!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 

 

魔法のダイエットPREMIUM

 

ダイエットに苦労されていますか?

甘いモノを控えているんでしょうね??

 

そんな時に恐縮ですが・・チョコはお好きですか?

 

甘い大好きなチョコを食べてダイエットができるとしたら取り入れてみたと思いませんか???

 

今にも聞こえてきそうですよね・・・“Ye~s!”の声が。。。

 

チョコを食べて痩せる!?あり得ない!と思うでしょう。

 

ところがアリエ~ルんです!

 

チョコ好きな女性も、ダイエットに苦労している女性も、ツライ運動や過度な食事制限をされている女性も・・・ビックリ朗報な情報ですよ!!

 

食事の前にチョコを2,3粒食べることで痩せ体質になるという、チョコ好きにはたまらない魔法のチョコがあるんですよ。それがこちらです。。。

 

 

 

 

 

その魔法のようなチョコを紹介する前に、ダイエットには食べる順番が大切だということはご存知ですよね。

 

血糖値の上昇を抑えるのと同じでカロリーの吸収率が変わるため、肉や魚などカロリーの高い主食からではなく、低カロリーの野菜から食べた方がいいというのですが、コレに関わってくるのが、「GI値」と言われるものなんです。

 

GI値とは……食後、血糖値の上昇度を示す指標の事をGI値といいます。そして、食事に示されるGI値には、高、中、低の3区分があります。70以上の食品が高GI、55~70の間の食品が中GI、55以下の食品が低GIと分類されます。低GI食品は血糖値の上昇を緩やかにし、インスリン(余分な糖と脂肪分の結合を促すホルモン)の分泌を抑える効果があるため、ダイエットの強い味方になってくれるのです。 引用:http://www.withus-corp.jp/

 

 

つまり、低GI値であれば、脂肪を増やさずに済むということなんです。

 

そこで、魔法のチョコの紹介です!

 

紹介するのは、チョコレートサプリメント「魔法のダイエットPREMIUM」と言います。

 

 

「魔法のダイエット」はダーク味、ミルク味の2種類あって、GI値はダーク味が26、ミルク味でも36と低GIを実現しているんです!

 

 

LeoderLiebe / Pixabay

食事の前に、まずチョコレートをいただく!

 

甘いモノを控えている人にとって、ダイエットのためと頑張っている人にとって、「食事の前に、まずチョコレート」って、夢みたいな話じゃないですか!・・・

 

ましてやそれが、ダイエットに繋がるなんて驚きを通り越して・・・

 

“なんじゃこりゃー”ですよね。

 

 

味は高級チョコ並みに甘くて美味しいし、ちょっと小腹が空いたときにも食べられ、その上、食べるだけで痩せ体質になれる!

 

 

さらに、良いことは続きます・・・

 

この「魔法のダイエットPREMIUM」は、抗肥満作用のあるビフィズス菌B-3EXがプラスされているんですって。

 

チョコ成分のカカオとビフィズス菌の相乗効果が、太りにくい体質にしてくれ、腸内環境が整うことで期待される効果に、美肌効果があるんです。

 

どうですか?チョコ好きな方にはたまらないですよね。

 

もう我慢しなくていいんです!!!

 

食事の前に、まずチョコレートをいただく!・・・早速頂いちゃいましょうよ!

 

※ダイエットをするためには、摂取カロリーが消費カロリーを下回らなければいけません。また、適度な運動を伴うことが必要です。

 

 

 

geralt / Pixabay