• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

クミンといえばカレーの隠し味などに使われるエジプト生まれのスーパースパイス。

ご存知の通り、それ以外にも多種多様なお料理に活用することが出来て、あなたも知っている中東やアジア、ヨーロッパなど各国で重用されてきました。最近話題のそのような「クミン」の中には、女性にありがたい驚異の健康効果が隠されていると思われます。

 

 

クミンに隠された驚きのアンチエイジング効果

9月26日放送の「あさイチ」(NHK)では、注目の“スーパースパイス”として「クミン」を特集。

最近の研究で明らかになった、「クミン」の“アンチエイジング効果”を紹介していました。

ご覧になりましたか?見られていない方のためにもこの場を借りてもう一度おさらいをしてみたいと思います。

そもそもなぜ、肌は“老化”してしまうのか?

大学教授によると、「体の中の余った糖がタンパク質と結びつき、老化物質「AGE」に変わってしまう“糖化”という現象が老化の大きな原因。」とのことです。

ところが、「クミン」には、この糖化を抑える“抗糖化作用”が備わっていると言われていました。

さらに教授は

「出来てしまったAGEをクミンが分解・排泄させる可能性があるのではないかと思って、私たちは研究を続けています」

・・・と、女性にとっては嬉しいことに、さらなるアンチエイジング効果が期待されている模様です。

 

そんなクミンシードを1日小さじ1杯以上摂取することで、クミンの力を取り入れることが出来ます。

意外ですが、知られざるクミンのパワーに、TVで紹介された視聴者からは

クミンに糖化を阻ぐ作用があるとかマジ? 今日から朝昼晩取り入れちゃうよ?

クミンを使ったレシピを勉強しなくては…

適当に入れるだけでカレーの味が格段に上がるし、クミンって意外と使いやすいよね

との声が続出、女性が注目するようになったとのことです。

さらに「スーパーのスパイスコーナー行ったら見事にクミンだけ売り切れとる…」との情報も相次いでいました。

「クミンってカレー以外だと何に使うの?」という人も多いと思います。

そこで次回の書き込みでいくつかクミンを使ったメニュー紹介します。お楽しみに・・・