女性によくある薄毛のお悩み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

薄毛に悩む女性が増えています。

女性が発生しやすい脱毛症には、以下があります。

 

* 女性男性型脱毛症

男性によくみられる男性型脱毛症(AGA)の女性版

びまん性脱毛症とも言われます。男性ホルモンが原因で発症します。

 

男性と女性では、目に見える症状に違いがあるので、AGAではなく「FAGA」と呼びます。

 


 

 


 

 

* 円形脱毛症

男女問わず、老若問わず、誰でも発生する可能性があります。
丸く脱毛する、突発性の脱毛症です。小さなものなら、自然治癒することも多いのですが、大きくなったり、再発が続いたりするようなら、きちんと治療することをおすすめします。

 

 

* 牽引性脱毛症

髪を引っ張りし続けていると、なってしまう脱毛症ですポニーテールに結うというのはすぐ思いつくケースですが、分け目がいつも同じだったりすることで、牽引性脱毛症になってしまったりします。
継続的に髪に負担をかけ続けることで、毛根はダメージを負います。分け目や生え際の頭髪が薄くなります。これを防ぐためには、分け目やヘアスタイルを時々変えたり、髪や頭皮の負担を減らしたりするようにしましょう。

 

 

* 分娩後脱毛症

妊娠中から出産後には、ホルモンバランスが乱れます。それで一時的に抜け毛が増えることがあるのです。
通常は半年~1年くらいで自然治癒しますが、高齢出産するなど、体力がなかなか回復しにくいときは、脱毛症の回復も遅くなります。完治が難しくなることもあります。

 

 

* 粃糠(ひこう)性脱毛症

乾燥したフケが毛穴を塞ぎ、頭皮が炎症を起こして、髪の成長が妨げられ、発症します。
過度にシャンプーしたり、逆にすすぎが不十分だったりすると起きます。
また、パーマやカラーの刺激でも起こります。フケが異常に多い場合は、脂漏性皮膚炎の可能性もあります。

 

 

* 脂漏性脱毛症

過剰に分泌した皮脂が、毛穴を塞ぎ、頭皮が炎症を起こします。
皮脂の分泌異常が原因となります。放置すると、脂漏性皮膚炎を起こしてしまうので、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

 

 

髪のお悩みを解消するためには、健康な頭皮、髪の毛をつくるための環境が大切です。

そのためには、以下のような生活が望ましいです。

 

・栄養バランスのとれた食事
・規則正しい生活
・たっぷりの睡眠
・適度な運動
・ストレスを溜めない
・禁煙
・適度なアルコール
・正しいヘアケア(洗いすぎ、洗わなすぎを止める)
・紫外線対策

 

あわせて、頭皮マッサージやツボ押しをすると、さらに効果的です。

 

 

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージすると、血行促進し、毛根の新陳代謝が高まります。
シャンプーの前後にやると良いでしょう。指の腹を使い、優しく丁寧にマッサージします。
このとき、爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、あくまで指の腹を使います。

 

 

ツボ押し

育毛に効くツボは頭頂部にある百会(ひゃくえ)、耳の上あたりの角孫(かくそん)、後頭部の玉枕(ぎょくちん)の3つ。血行促進効果があります。シャンプーのときに、ツボ押しにもトライしてみましょう。

 

>>>髪のキューティクルを守るにはに進む