• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

豆腐はローカロリーで、ダイエット中はぜひ食べたい食材です。

お味噌汁に入れても美味しいし、そのまま冷奴もいい。

あっさりした味わいが魅力的です。

でも、豆腐のスゴイところは、ローカロリーで美味しいところだけではありません。

ほかにも、私たちにいろいろな恩恵をもたらしてくれるのです。

たとえば、豆腐には、ダイエット成分が含まれています。

だから豆腐を使ってダイエットをすれば、効果的になります。



 

植物性脂肪 

木綿豆腐半丁で108kcalと、とてもローカロリーなのに、適度な植物性脂肪を含んでいるから、お腹にたまりやすいです。ダイエットで食事制限をしたいときに役立ちますね。

低GI食品 

血糖値の上昇を抑えてくれる低GI食品です。

大豆レシチン 

コレステロールや中性脂肪を減らす成分。
ムダな体脂肪を落とす効果もあります。

大豆オリゴ糖 

便秘解消に役立つ大豆オリゴ糖が含まれています。
オリゴ糖は腸内の善玉菌、ビフィズス菌のエサとなるものです。
腸内の善玉菌が活性化して、便秘解消しやすくなります!

大豆サポニン 

中性脂肪を分解し、コレステロールの吸収を抑える成分です。
消化管からの脂肪の吸収を抑える効果もあるそうです。
豆腐を食べれば、体に脂肪がつきにくくなりますね! 

ビタミンB群 

代謝を促進してくれる成分です。
脂質や炭水化物を代謝するには、ビタミンB群が欠かせません。
不足すると、体が食べ物の脂肪を溜めこみやすくなってしまいます。
体内で糖に変化し、脂肪のもとになる炭水化物。
炭水化物をしっかり消費するためには、ビタミンB群の摂取が欠かせませんね。

このように、豆腐にはいろいろなダイエット成分が含まれています。

4月になって温かくなれば、これまで分厚いコートで隠していた体型も、さらさないといけなくなります。それまでに、なんとか体型をもとに戻しておきたい! というときに、活用したいです。 

さらに、豆腐には美容面、健康面でも良い効果があります。

 

~豆腐の美容効果~

イソフラボン 

近年、高く注目されているのがこのイソフラボン。
女性ホルモン「エストロゲン」と似たはたらきをする成分です。
肌のハリ、つやを高めてくれる成分です。
エストロゲンは、年齢とともに分泌量が減っていきます。
若さと美しさ、そして女性らしさを保つためにも、豆腐を食べて、イソフラボンを積極的に摂取したいですね!

 

~豆腐の健康効果~

鉄分 

豆腐には鉄分が含まれています。女性は貧血になりやすいです。
鉄分を補給して、貧血防止に努めたいですね。
また、鉄分不足になると、太りやすくもなるので要注意。

脂肪分解には大量の酸素消費が必要となります。
しかし、酸素を運ぶ赤血球の鉄分が不足していると、うまく酸素が運ばれず、脂肪燃焼しないのです。健康のためにも、ダイエットのためにも、鉄分補給は大切ですね。

豆腐を食べると、このようにたくさんのメリットがあります。

身近な食材、豆腐を活用しない手はありませんね!

 

>>>豆腐ダイエットを始めようへ戻る

>>>豆腐ダイエットのポイントへ進む