秋・季節の変り目の早めの喉の乾燥対策!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

歌手や声優だけでなく、コールセンターや営業、接客等お仕事で声を使用する方は、喉の調子が悪くなると辛いですよね。

 

のどの乾燥対策は冬に気を付けることと思われがちですが、秋のうちから気をつけて喉を潤しておくことをオススメします。

 

今回は、秋の早めの喉の乾燥対策についてご紹介致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

喉が乾燥する原因

 

 

口呼吸

 

 

RobinHiggins / Pixabay

朝起きると喉が乾燥しているなんてことはありませんか。

 

もしかしたら、寝ている間にいびきをかいていたり無呼吸症候群になっている可能性があります。

 

自分では口呼吸してないと思っている方でも、日常生活で気が付いたら口が開いているといった口呼吸になっていることはよくあることです。口呼吸の可能性は・・・

 

口呼吸は、喉へダメージを与えるだけでなく、体への悪影響は大きいです。

 

心当たりがある方は、早めに医療機関へ行って治療することをオススメします。

 

 

アルコール

 

Concord90 / Pixabay

 

普段何気なく飲むお酒に含まれているアルコールは、喉を乾燥させる原因となります。

 

アルコールを飲みすぎて喉が枯れてしまうというのは、アルコールが体内の水分を奪っている証拠です。

 

飲みに行った夜は、

マスクをして寝る等いつも以上に喉のケアに気を付けるようにしましょう。

 

 

エアコン

 

最近では、1年十エアコンがかかるビルやお店がほとんどです。

 

エアコンにあたることで気が付かないうちに喉は乾燥してしまっています。

 

そのため、喉のケアはしっかり行う必要があります。

 

 

Tumisu / Pixabay

 

 

 

喉に潤いを与えよう

 

普段声を良く使う仕事をしていなくても喉は乾燥しがちになっている可能性があります。
ご自身の生活を見直してみましょう。

 

 

マスク

naobim / Pixabay

 

 

日常的にマスクする習慣を付ければ、

 

喉だけでなく肌へも潤いを与えることができます。

 

最近では、

 

女性に嬉しい小顔に見えるマスクや化粧崩れしにくいマスクなどが販売されているので、使い心地の良いマスクを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

部屋を加湿する

 

 

DarthZuzanka / Pixabay

 

加湿器があれば、頻繁に加湿することをオススメします。

 

加湿器が無い場合には何かしら室内干しにして、湿度が少しでも高くなるようにしましょう。

 

例えば、晴れている日でも濡れたバスタオルを部屋に干しておくだけで加湿できます。

 

 

積極的に水分を摂取する

 

 

Soorelis / Pixabay

夏は暑いので頻繁に飲み物を摂取する方は多いですが、秋となると途端に水分補給量が減少する傾向にある方は多くいらっしゃいます。

 

喉が乾燥してしまっていると風邪などのウイルス感染率が高まります。

 

そして体調を崩してしまうこもあるため、夏と同様に小まめに水分補給をする習慣を身に付けましょう。

 

 

飴をなめる習慣を付ける

 

飴をなめて喉に潤いを与えましょう。

 

オススメの飴は、はちみつや金柑、生姜など喉に良い成分を含んだ飴にしましょう。

 

 

Daria-Yakovleva / Pixabay