痩せたい人は絶対食べろ!食べれば痩せれる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

脂肪燃焼!

 

ダイエットに欠かすことのできない言葉ですよね。あなたは脂肪燃焼されていますか?

 

運動・・・やりたいけどなかなか続かないのが現状・・・忙しすぎて・・・聞こえてきそうです、言い訳が・・・かく言う私もですよ。

 

痩せたくても、血糖値を下げたくても食事制限やきつい運動は大変です。歩くだけでもいいんでしょうがコレはコレで根気がいるんです!

 

ついつい言い訳ばかりの繰り返し・・・本音は「痩せたーい!」と思っても、食べた分のカロリーを燃焼できなければ、ハラ出っ張り高速スピードオーバー……。

 

しかし、痩せたいからといって食べない訳にはいきません。無茶な断食は身体に悪影響を及ぼします。痩せたいときほど、脂肪の燃焼を助けてくれる食材のパワーを借りるタイミングといえます。

 

そこで・・・!!!

 

しっかりと食べても肥えない!それどころか食べるに越したことはない!脂肪燃焼してくれる意外な食材を紹介します!

 

世の中には脂肪の燃焼を助けてくれる食材が意外とあるので、食事会や女子会、飲み会でもできるだけ意識して食べることをおすすめします。もちろん、自宅でも積極的に食べてください。

 

 

sasint / Pixabay

 

 

では、脂肪燃焼を助けてくれる意外な食材を3つご紹介します。

 

1:さつまいも

 

2:アサリ

 

3:昆布

 

 

“さつまいも”・・・イモ類は太りそう!・・・と避けている人も多いと思いますが、

 

さつまいもは、脂肪燃焼を促進するビタミンBが豊富な上に、糖質の吸収を抑えてくれるクロロゲン酸も含まれているので、痩せたいときにも極端に避ける必要がない食材なんですって。意外でしょう!

 

飲み会でも居酒屋メニューにさつまいもがあったら即オーダーしてもよし!ただし揚げてあるのはカロリーが高くなるので要注意です。

 

 

“アサリ”・・・アサリは、血糖値を下げる効果や代謝をアップさせてくれる作用があると言われているバナジウムが多く含まれていて、血糖値が下がると体内に脂肪が蓄積する性質を防いでくれるとされているので、「痩せたい!」と思う人は安心して食べてOKなんですよ。カロリーも低いので量を摂っても良いようです。

 

 

“昆布”・・・自宅で煮たきものの際の旨味を出すのに利用する昆布。“昆布”も、脂肪燃焼効果があると言われている食材の一つなんです。

 

昆布は、“アルギン酸”の働きによって、食べたものに含まれる脂質の吸収を抑えてくれる作用が期待でき、昆布に含まれる“フコキサンチン”の働きで、落とすのが難しい内臓脂肪を活性化し、血糖値の上昇を抑えながら太りにくいカラダを作ってくれるといわれています。ダシをとった後の昆布、細く切って佃煮風に味付けし一品料理としてみては如何ですか?ただし佃煮のように濃すぎない味付けで・・・

 

痩せたい人は絶対食べろ!食べれば痩せれる!

 

3つの食材如何でしたか?痩せたいときこそ、脂肪燃焼を促進してくれる食材を選んでくださいね。

 

 

 

 

silviarita / Pixabay